グリーンフローライトの成分は?

グリーンフローライトの成分はCaF2、フッ化カルシウムです。
フッ化とカルシウムの無機化合物で、蛍石の天然石です。
主成分のフッ化カルシウムは、グリーンフローライトだけではなく、フローライト全般です。
フローライトと呼ばれる蛍石は、ハロゲン化鉱物の中のひとつでもあります。
メイン成分はCaF2で、カラーは無色ですが、内部にある物質によって、多彩な色彩を見せる特徴があります。
カラーは、ブルー、パープル、イエローなど、もちろんグリーンもあります。
紫外線を照射することで、蛍光の色を発する性質を持っています。
蛍光に光るフローライトは、主な産出国としては、中国やイギリスになります。
フローライトは、結晶軸に沿い、一定の方向へ割れやすい性質があるため、取り扱いはソフトにすることが大切です。
グリーンフローライト意味とは?効果・浄化の仕方紹介!【誕生石は?】