自営業の住宅ローン、借りやすい銀行は?

自営業の住宅ローン、借りやすいのは間口が広いものですね。
申し込みの条件に年収400万円以上であるとか、勤続年数や雇用形態が限られているものは、審査も厳しくなってしまいます。
自営業は、事業の運営上、多額の負債を抱えるリスクを持っているので、安定収入を証明出来なければ審査に通りにくいと言われているのです。
そんな申し込み条件の条件が団体信用生命保険に加入可能ということ以外は問わずに審査をしてくれるのが、フラット35です。
住宅金融支援機構の運営によるものですから、比較的審査に通り易いでしょう。
口コミでは、確定申告を3年以上していて、安定した収入があると判断できる場合や、担保物権の価値、年齢や頭金の有無など総合的に判断してくれるということですね。
自営業で住宅ローンの審査に通るには?