旅行保険でおすすめのクレジットカードは?

プラチナやブラック、ゴールドカードでなくても海外や国内旅行保険が付帯しているものが多くあります。
交通事故にあってしまったり、急に高熱が出た場合などに対応していてグレードが高いほど補償が手厚くなって心強いですね。
保険の限度額は海外旅行の方が国内よりも高いのが通例ですが、この事は海外の方が医療費が高いのが原因で、アメリカでは、骨折で入院、レントゲン、手術で100万円もかかるという話があるくらいです。
携行品やショッピング品についても保障している事も多く、年間補償額○○万円、という規定を設けている企業もあります。
自動付帯と利用付帯の2種類の保険適用がありますが使わなくても適用されるのが自動付帯、使わなければ適用されないのが利用付帯です。
クレジットカードは何かの支払い時に財布から現金を・・という手間無く支払いが出来るのであればとても便利に使えるカードです。
さらに、買い物時の支払いに限らず電気・ガス・水道もACマスターカードやイオンカードなどのクレカを使って支払いが可能です。
カードで支払いをするといつの間にかポイントが加算されている事もありそれが目的で支払いをクレジットに指定される方もいらっしゃいます。
ところが、クレジット指定にすると口座振替とは違い月額の割引が無くなってしまう場合もあります。
現在、電子マネーは色々な種類がでてきていて我々の日常生活に浸透してきているsuicaやpasmoなどもそれにあたります。
あらかじめチャージしてカードに残金を貯めておき飲み会やディナーの支払もその範囲で決済することができます。
支払の際に財布を開ける必要が無いので素早く簡単にお会計が済ませられるため、連れの人を待たせる心配が要りません。
1ヶ月分がまとめて請求されるキャッシュ要らずのカードは累積金額が不安になりますが入金している中から支払われるシステムなので心配はいりません。
更に預託金システムなので信用審査が不要ですから専業主婦でも利用できるので便利ですね。

Suicaオートチャージクレジットカード比較!一番便利でお得な一枚